読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新卒1年半でやめて海外逃亡したやつのブログ

バンクーバーのあれこれ、留学情報、英語、映画、ガジェットについて

風邪薬飲んだ後に、ビール飲んだら上からも下からもすごいことになった話

f:id:vanenglish:20161009121442j:plain
もうタイトル通りなんですけどね。先日体調不良から調子に乗って飲みに行きなんかすごいことになっちゃったときのことをシェアします。ほとんどの方には意味ないかもしれませんが、今体調崩してる方にとっては何かのアドバイスになるかと思ってます。

季節の変わり目で体調を崩す

1週間くらいなんか体がだるい時期があり、「あーこれは体調崩しそうだなー」と思っていたら案の定喉が痛くなり、熱が出て、体調崩しました。その日は会社に休みをもらって家で安静にしながらやることもなかったので、記事を書いて、寝て、記事を書いての繰り返しをしていました。

小さいころから季節の変わり目、特に夏から秋に変わる時に乾燥のせいもあってかよく風邪を引いていました。特にここバンクーバーは夏から秋?の気温差が激しく10月の段階で13度とかまでさがります。東京みたいに風が強くないので体感温度としては寒くありませんが、雨が多く、夏のいい天気からのギャップで気分は落ちます。

賞味期限切れの総合風邪薬で乗り切る

こっちの風邪薬を一回飲んだことがあるんですが、僕にはかなり強く効いてしまうため今回は賞味期限が1年前に切れている日本の某総合かぜ薬を飲みました。普通に効いていたので「あっ賞味期限とか気にしなくても大丈夫じゃん」みたいに思ってその日は床につきました。

体調が良くなり、飲みにでかける 翌日は、普通に朝から仕事に出かけ体調も薬のおかげかかなり良くなっていたので、上司からの「ビールおごるよ」発言に心揺さぶられ飲みに行きました。そこではピザ1枚を3人でシェアし、ビールはジョッキ2杯分くらいを飲みました。

二軒目、突然の便意

その後、僕はもう一軒別の予定がはいっており、そこに向かう。ほろ酔い気分で「あー風が気持ちええ」と思いながら歩いて向かいました。その店舗につき最初のビールを注文した後に便意がおき、トイレに向かう。

そして便座に座り用を足していると足す度にどんどん下っ腹あたりが痛くなってきてちょっと歩けない状況に陥る。しかも人生で一番冷や汗をかいたってくらいものすごい量の冷や汗。そうこうしているうちになんだか上の方からもこみ上げてきて、嘔吐。胃の中にあるピザとかを便器にぶちまける。

20分くらい?トイレにこもり、「あーおれは今日ここから出れないかもしれない」と思いながら便器で「薬 お酒 一緒に」なんてキーワードで検索をかけていました。

しばらくして便意と吐き気が一旦落ち着いたところを見計らい、ソッコーで退店し、タクシー捕まえ帰宅。その後ベッドに直行。

翌日も下痢

次の日も起きてからも下痢は収まらず、胃もなんだかムカムカしていました。吐き気はなく、普通に仕事もできそうだったので会社に行きましたが、一日中下痢だったので結局20回くらいトイレに駆け込みました。最後の方は、お尻がヒリヒリしすぎて拭くのさえためらうほどに。こういう時に日本のウォシュレットは神だなーと思います。

食事は普通に食べれてたのでその翌日には体調回復で下痢も治まり、花金を楽しむことができました。

まとめ

下痢、嘔吐の原因は不明ですが食あたりになるような食べ物は食べていないのでおそらく薬を飲んでお酒を飲み、薬が効きすぎたのかなと思います。ひさびさに居酒屋のトイレで冷や汗をかいたのでもう薬を飲んでいるときはお酒は控えようと思います。皆さんも風邪・薬・酒には気をつけて楽しんでください。

では。